3D視力回復本は本当に効果があるのか?6か月間試した結果発表

視力は年々悪くなる一方です。

いつからこんなに悪くなったのか・・・

システム系の仕事をしてれば一日中ディスプレイとにらめっこなので仕方ないんですがね。

スポンサーリンク
レクタングル大

視力回復

視力の低下

子どもの頃から眼鏡をかけてる、小さいころから視力が悪かったという人は多いでしょう。

私の場合は、子どもの頃はすごく視力がよかったのです。

小学生の頃は視力が2.0とかありまして、視力検査の2.0のCみたいなマーク(ランドルト環っていうんでしたっけ?)をさらに一歩下がっても見れるほどでした。

ですので小学生から少なくとも高校生くらいまでは視力が悪くなるなんて想像すらしませんでした。

悪くなりだしたのは大学生くらいなのかな?

当時パチンコばかりやっていたからなのか、一点を見つめることが多くなり、次第に目が悪くなっていった。

でもまだ目が悪いなんて自分では思っていなかったんですね。

気のせいじゃないか?w

くらいに考えていました。

時は流れ、自動車免許の更新時の視力検査で次第に悪くなっていることに気づき、20代半ばには視力が1.0を割り、0点台に突入してしまった。

それからはメガネが欠かせなくなり、さらにパソコンばっかりやるようになって視力は落ちる一方。

昨年の視力検査では、眼鏡使用で右0.5、左0.4まで下がってしまいました。

つまり裸眼では0.1。

2.0がここまで落ちるとは・・・

視力回復対策

もう視力が回復することはないんだろうなと思っていたんですが、ある日セブンイレブンで目に入ったのがコレ。

3D視力回復

実は、20代の頃両親に薦められて一度やっていたことがあったんですが、もう10年以上も前のことだったのでスッカリ忘れてました。

久しぶりに本を手に取ってみて、目がぐんぐんよくなる!このキャッチコピーにやられてしまいましたw

すかさず購入して実践してみることに。

3D視力回復のメカニズム

これは医学的に立証されているものかどうかはわかりませんが、視力が悪くなるのは目の筋力が衰えカメラでいうピント機能が利かなくなるためともいわれています。

要は怠けきった眼筋を働かせてやればいいんです。

書籍より引用

本を読んだり、パソコンばかりしているとある一点しか見なくなり、目の筋力が衰えてしまう。

そのため、ピントを調整できなくなり目が悪くなると。

それを鍛えるために3D視力回復を利用する。

3Dを見るおかげで普段使用しない目の筋力が鍛えられ、視力が徐々に回復するというモノらしい

3D視力回復の内容

3D視力回復本は、このよくわからない映像を眺めていると絵が浮き上がって見えてくるというものです。

絵を浮き上がらせて見るには、この画像の2つの点を見つめます。

2つの点が3つに見えるようになるまで目を近づかせていき、3つになったところで画像に目線を移す。

その状態をキープしていると次第に絵が浮き上がって見えてきます。

確かに普段こんな目の使い方はしていないので、1分も見てると目の周りが疲れてきます。

3D画像の見方にはこの方式ともう一つ交差法と呼ばれる見方があるそうです。

交差法のやさしい見方は、まず一本指を出しその指をじっと見つめます。

その指をだんだんと近づけていきます。

その状態で指から少し離れた場所に画像を配置すると3D画像が浮き上がるというやり方。

目線がX上になるように画像を配置するのがポイントですね。

ちなみにこの方法で通常の3D画像を見ると、浮き上がるというか絵が凹んで見えるようになります。

交差法の方が普通の見方よりもちょっと難易度高めですが、慣れると簡単になってきます。

この3D視力回復を8月から1月まで約6か月毎日2~3分続けてみました。

その結果は?

3D視力回復を続けた結果

1年前の健康診断の結果

眼鏡使用

右 0.5

左 0.4

3D視力回復を半年継続後

眼鏡使用

右 0.5

左 0.5

ん~~~~、ビミョーな結果ですね。

左が0.1上がりましたw

誤差の範囲のような気がします。

数値としては0.1しか上がりませんでしたが、実際の感覚としては少しずつ良くなっては来てるようには感じます。

3Dをやる前は、ゴルフなどをしたときボールの行方がほとんど見えてませんでした。

周りの友人は「あっボール落ちてきたよ」とか「バンカー入っちゃったね」と言ってくれるんですが、私にはボールの落ち場所は全く見えなかった。

それが、先日ゴルフに出かけたとき、自分のボールの落ち度頃が見えるようになったんですね。

日常生活でも裸眼でそこそこ過ごせるようになってきたし、テレビの字幕も見ることが出来ます。

なので、かなり回復したのかな?と思ってましたが、多少気のせいの部分もあったのかも。

ただこの手のものは半年くらいじゃ成果は出ない気がします。

ジョギングにしたって、1年、2年と続けてようやくマラソンのタイムに影響が出るようになってきた。

積み重ねが大事なんじゃないでしょうか?

目の筋肉を使うことが悪いとは思えませんので、あと1年くらいは地道に続けていこうと思います。

来年の今頃どうなっているのか?今から楽しみです。


スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする