経験者が語る!就職活動をマジメにやらないと将来コレで絶対後悔する

今まさに空前の売り手市場。

就職戦線異状なし!というバブル期の織田裕二さん主演の映画がありましたが、その時期の再来のような売り手市場がやってきています。

新卒市場も転職市場も、どこもかしこも就職希望者はモテモテ状態。

2018年3月に卒業した大学生の内定率は97%とも言われています。

とはいえ、こんな時代でも就職活動に前向きになることが出来ず、残りの3%に入ってしまう人がいるという現実から目を背けてはイケません。

今回は、そんな就職活動に前向きになれない大学生にこの記事を送ります

スポンサーリンク
レクタングル大

就活をマジメにやらないと後悔する事

就活失敗したくらいで人生やり直せる

筆者はいわゆる就職氷河期と言われたロスジェネ世代。

30社、40社会社訪問に行っても、最終面接までたどり着けるのは1社しかなかった。

ようやくたどり着いた最終面接、ここで絶対決めてやる!

と自分的には最高のパフォーマンスを発揮して臨んだが・・・

結果はお祈り電話(当時はメールがなかった)。

就職活動に敗れ去り、そこから苦難の20代を送ることになってしまった。

もちろん時代が悪かったと言えばそれまでなんだが、それは言い訳でしかない。

周りの同期はしっかりと就職活動し、一部上場企業への内定を決めてきた奴もいる。

時代を言い訳にして就職活動に前向きにならなかった自分が悪いだけ。ただそれだけの話。

だけど、就職活動に失敗し底辺のような20代を送ってしまったが、決して回り道は悪いことではない

一度くらいの失敗は後でいくらでも取り戻せる!

就活なんて人生のイベントの1つに過ぎない。

だから就活に失敗したからと言って人生終わりなんてことはないから安心してほしい。

就職活動(以下就活)失敗すると人生詰んでしまうのか?学生にとって就活は今後の人生を左右する死活問題だ。希望の企業に就職できるか?希望の会社に...

実際筆者は、30代で全くの未経験者からシステムエンジニアの道を目指し、中小企業ですがそこそこの地位まで登り詰め、今は社会保険労務士としても活動させてもらっている。

就活のリベンジは十分果たしたと自分では思っている。

だけど、本音を言えば、就活をマジメにやらなかったことで大きな後悔が残っているのも紛れもない事実です

新卒を経験できなかったコト

今でも心に残る大きな後悔とは、新卒という立場を経験できなかったことです

20代はフリーターのような生活を続け、30代になりようやく正社員として採用された。

だから新卒社員の気持ちというのを経験したことがないんです。

内定式だとか・・・

新卒のドキドキだとか・・・

新卒の研修だとか・・・

マナー講習だとか・・・

新卒の歓迎会だとか・・・

新卒仲間との交流だとか・・・

新卒のOJTだとか・・・

同期との争いだとか・・・

一般的なサラリーマンが経験することを一度も経験することが出来ずイイ年齢になってしまったのです。

え??そんなもん必要ないじゃん。

と思うかもしれませんが、多くのサラリーマンは新卒の時期にいろんな経験をするんです。

大学から社会人になり、サラリーマンとして生きていくためのマナーとかルールとか働き方とか仕事の進め方とか、いろんなことを吸収できるのが新卒時代。

そして多くの仲間と同じスタートを切れるのが新卒時代。

この経験だけがスッポリと抜け落ちてしまっているんです

だからぶっちゃけ、新卒社員の気持ちがイマイチ理解できない。

だってそこを拒否してしまったんだから・・・

後悔しないためには今しかできないことを優先すべき

人生後悔しないためには何を優先すればイイのか?

それは、今しかできないことを優先すべき!なのです

例えば高校生になればやりたいことはいくつもあるでしょう。

その中でこの2つの選択肢があったらどちらを優先すべきでしょうか?

  1. 部活動を一生懸命頑張る!
  2. アルバイトを一生懸命頑張る!

もちろんアルバイトをしなければ生活が出来ないというのであればそちらを優先すべきですが、そうでないのであれば間違いなく部活動を優先すべきなのです

アルバイトは大学になっても大人になってもいつになっても出来るもの。

ですが、高校の部活動は高校生の今しか出来ません。

大人になってからやっておけば良かったと思っても後の祭りなんです。

だからこそ大学を卒業して新卒社員になれるのも人生で一度きりなんです

もし、大学卒業してやりたいことがある!

自分は就職に縛られるのではなくもっと他の事がやりたい!

というのであれば、無理して就活なんてすることはありません。

今の時代、就職しなくたって生きていける道は山ほどあるんですから。

でも、そうじゃない。

特にやりたいことがある訳じゃない。

ただ就職活動に前向きになれない。

みんな横並びで一斉に会社に入るような流れが理解できない。

このようなちょっとあやふやな気持ちで就職活動にポジティブになれないのなら、今しかできない就職活動に真剣に取り組んでみてはいかがでしょうか?

何度も言いますが、最優先すべきは今しかできない事!

一度就職してから会社を退職して人生を見つめなおすことはいつでも出来ます。

ですが、新卒として会社に入れるのは今しかない。

周りのみんなは内定が決まっているかもしれませんが、今の時代まだ遅くありません。

まだ同じスタートラインに立てるチャンスは十分残されているのです。


スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする