スポンサーリンク
ビッグバナー大

資格を取れる人と取れない人!試験の合否を分ける決定的な3つの違い

資格を取れる人と取れない人。資格試験に合格する人と不合格になってしまう人。それほど学力が違う訳でもない、それほど経験値が違う訳でもない。同じ人間なのに合否が分かれてしまうのは、必ず何か理由があるものです。ここでは、資格試験に合格できる人と不合格になってしまう人の特徴から分析し3つの違いを解説していきます。

モンスター社員に労基署に駆け込むぞ!と言われたらどうすればいい?

先生ちょっと相談が!! 社長どうされましたか? 先日就業規則に従わないで無理やり辞めると言ってきた社員の話をしたじゃないですか? はい、あの大変な社員のことですね。あの方どうされましたか? オレは法律に従って会社を辞めてる。お宅の会社はその権利を冒とくしてるから労基署に訴えると言ってきたんだよ。

始業時間ギリギリに出社するな!15分早く出社しろはパワハラか?

いつも始業時間ギリギリに出社する社員を見ると、昭和世代のおじさんたちはイライラしますよねwもっと余裕をもって出社しろ!始業時間には業務を始められる体制を整えろ!これって正論なんですが、こんな言葉すらパワハラ呼ばわりされてしまう可能性もあるのです。

転職市場で自分を高値で売るために資格は絶対必須です

今転職市場は、空前の売り手市場になっていますが、その中でも確実に勝ち組と負け組の差はつきます。転職市場で自分を高値で売るにはどうすればいいのか?やっぱり資格は取っておいた方がいいのか?そんな迷いは不要です。断言します!資格は絶対に取っておくべきです。

派遣システムエンジニアの社員がすぐに退職してしまう3つの理由

IT業界と一言で言っても様々な形態の会社があります。ソフトウェアを制作する会社。ゲームを制作する会社。SIerと呼ばれるシステムの開発、構築を請け負う会社。ネットワークなどのインフラ基盤を提供する会社。ハードウェアを作成し提供する会社。これらの会社は、誰もが知っている名の知れた大企業ばかりです。

社労士試験に合格して資格を取っても5年使わないと価値ありません

2018年社労士試験の合格発表から早いもので2週間が経過しました。今年の社労士試験に合格された皆様はどのようにお過ごしでしょうか?過ごし方は人それぞれでしょうが、あまりうかうかしている時間はありません。社労士に限らず資格試験は、5年活用しないと価値が一気に下がってしまいます。

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大