資格試験に合格するために会社を辞めてもイイのか?

今の仕事が嫌になったり、モチベーションが低下したからなのか、資格を取るために会社を辞めてしまうという人がいます。

会社勤めだと勉強する時間もないので、いっそ会社を辞めて本腰を入れよう!という考えなのでしょう。

では、資格試験に合格するために会社を辞めてもイイのでしょうか?

スポンサーリンク
レクタングル大

資格と会社

あるフリーターの例

私の知り合いのあるフリーターKさんは、新卒で入社した会社を半年で辞めて公認会計士の資格に挑戦することにしたんだそうです。

公認会計士は確かに難関資格ですので、働きながら合格するのは難しい。

でも全く働かないと収入が無いので、学校に通うお金もない。

ということでアルバイトをしながら学校に通う生活を始めたんだとか。

1年目猛烈なモチベーションで勉強したが、惜しくも不合格。

2年目、3年目と挑戦を続けたがなかなか高い壁は越えられない。

そして4年目、5年目にもなってくると、どんどんモチベーションは低下していき、勉強量もガクンと減ってしまう。

そして・・・気がつけば10年の歳月が過ぎ、結局今でもフリーター生活のまま。

あの時会社を辞めなければ今頃、が彼の口癖になっています。

最後にモノを言うのは?

難関資格を取得するには、どうしてもお金と時間がかかります。

ですので会社という安定した立場、安定した収入があるからこそ、安心して資格試験にチャレンジ出来るのです。

いくら難関資格だろうと会社を辞めて資格の勉強をしようなんて考えは、一切頭から排除しましょう

会社勤めをしながら難関資格に合格する人は山ほどいます。

会社が忙しいから勉強する時間が無いなんて、単なる言い訳でしか無く、自分に対する甘えです。

みんな忙しい時間をなんとかやりくりして、資格の勉強をしています。

会社勤めで忙しいから会社を辞めて・・なんて考えでは到底合格なんてできませんし、仮に合格できたとしても、その後資格を活かして活躍出来るとは思えません。

難関試験に合格するために必要なのは、何と言っても根性です。

あまり根性論を振りかざすつもりはありませんが、自分に対する甘えを排除しなければ、ツライ試験勉強を継続することは出来ませんので。


スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする