たった120日で30歳フリーターが大企業の正社員になった方法

30歳フリーター、スキルも経験も何もなし、正社員経験もなし。おまけに薄毛が進行し毛までないw

そんな、ないないづくしのオッサンでも、たった120日で大企業の正社員になることが出来ました

30歳フリーターが、人生を逆転し大企業の正社員になるにはどうすればいいのか?

実体験をもとにお伝えしますので、最後までお付き合いください。

自宅で学べるオンラインプログラミングレッスンはこちら

スポンサーリンク
レクタングル大

120日で30歳フリーターが大企業の正社員になる方法

30歳フリーターが大企業に入るには?

30歳フリーターが正社員になるには、以下の2つがとても大事になってきます。

  1. 積極採用をしている業界
  2. 職務経歴書に書けるスキルを身に着ける

30歳のフリーターでも、経験値が引く手もいい。

とにかく人手が欲しいという業界を狙うべきです

宅配業とか運送業、建築関連が狙い目ですが、体力勝負でなくデスクワークをしたいのであれば、絶対にIT業界でしょう。

なぜフリーターとか異業種からの転職は、ITのエンジニアがいいのか?年収を一気に引き上げることが出来るのは、ITのエンジニアくらいだからなんです。実際に30歳フリーターの年収が3年で一気に3倍まで跳ね上がった例もあるのです。

IT業界は慢性的な人手不足で、猫の手でも借りたい状況がずっと続いています。

だからフリーターだってなんだって育てて戦力にしたいんです。

ですが、30歳のフリーターには当然ながら職歴も経歴も何にもありません。

ですので、大企業に入るために何か武器を身に着ける必要はあります。

それが2つ目の要素です。

IT関連の最低限のスキルをつけておけば、大企業でも入社可能です。

学校に通って一から学んでくる方法が手っ取り早いんですが、どうしても時間がない、自宅で学びたいという人はオンラインレッスンを受講してみましょう。

自宅で学べるオンラインプログラミングレッスンはこちら

120日で大企業に入った方法

まず最初に経歴書にかけるようなスキルを身に着けるためIT関連の専門学校に通いました。

約1か月半程度のコースに通ったんですが、大体1か月半程度である程度のスキルは身に付きます。

その後1か月で資格を取得。

私の場合は、インフラ系のエンジニアでしたのでネットワーク系の資格を取得したんですが、プログラマになりたいのであればJAVAの資格とかがいいですね。

資格を取っておけば履歴書が華やかになりますので、企業からのオファー数も断然多くなってきます。

その後半月程度で就職活動。

スキルも資格も何もなかった時は、全部書類選考て落とされてしまったんですが、2か月半でキッチリと学んで資格まで取っておいたので就活は意外とスムーズでした。

IT業界は、大企業の方が大量に人材を募集してますので、名の知れた大企業にも就職することが可能なんです。

IT業界であれば、30歳フリーターでも十分正社員の道が用意されていますので、そろそろ正社員と考えている人はITエンジニアを狙ってみましょう。

自宅で学べるオンラインプログラミングレッスンはこちら


スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする