社労士の意見一覧

スポンサーリンク
ビッグバナー大

社内運動会は会社にとって必要なのか?経営者と社員の意識の違い

社内イベントの一環として運動会を実施する会社は多いと思います。秋口にやる会社もありますし、春先に実施する会社もあるでしょう。社員だけでなく家族まで参加できるフェスのようなイベントを企画する会社もあれば、一度は止めたのに社内の団結を深めるために再開した会社もあるようです。

夫婦共働きで会社勤めをするよりもどちらかが在宅勤務が最強の働き方

夫婦共働き、しかもフルタイムの会社員という働き方は想像以上に大変です。子育てしながら共働きというのは、どちらからが時短勤務でも大きなストレスがかかります。ですので、出来るのであれば旦那様か奥様が在宅勤務をするのがこれからは最強の働き方になってくるはずです。

30歳フリーターで人生詰んだと思うのなら資格に挑戦してみるといい

30歳になっても未だ定職につけずフリーター生活。ちょっと前までは若手のアルバイトだったのに、気が付いたら周りはみんな年下で年上は正社員だけ。このままオレの人生終わってしまうのかな?ずっとフリーターのまま、低賃金で生きていかなければイケないのか?そんなことはありません

資格学校や塾の講師は転職して実務家として稼げるのか?

社労士に限らず、資格を取得することで資格学校や塾の講師で活動するという道もあります。実際に社労士も大手資格学校ではカリスマ講師と呼ばれる人を抱え、そのカリスマ講師は相当な収入を得ることが出来るようです。はたして資格学校の講師をやっていた人が、いきなり実務家に転身して成功することはできるのでしょうか?

給与所得者の扶養控除等(異動)申告書の書き方とわかりやすい解説

各会社で年末調整の対応が始まる季節になりました。10月の給与明細に申告書が同封されて、返信用封筒で送付する形式を取る会社も多いでしょう。ここでは、給与所得者の扶養控除等(異動)申告書の書き方の解説と、この申告書の内容を出来るだけ簡単な言葉でわかりやすく解説してみます。

社長になりたいと思っているあなた!孤独と戦う覚悟はできてますか?

「社長また平日なのにゴルフ行ってるの?」「社長また接待とか言って飲み歩いているの?」「社長だけ収入高すぎるよな?」と、社長に不満を持っている人は多いでしょう。自分が社長になれば、もっと会社をうまく回せるのに。オレだったらもっと社員に好かれる社長になれるのに。そう考えているのであれば、ぜひ社長になってみてください

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大